2011年12月に元蘇州奥美ポリカーボネート技術研究センターの基にして江蘇省ポリカーボネート技術研究センターは成立しました。このセンターは江南大学の化学材料学部と蘇州奥美の力を合わせて、ほかの大学と研究所の連結を取ってからセンターは技術面の戦略を作って開発の計画を作ります。同時に、奥美の新品開発及び試作のことも担当しています。

gcjs002.jpg gcjs001.jpg

       2012年1月まで、このセンターのメンバは合計で13名:博士1名、修士5名、本科生7名。高級エンジニア2名、エンジニア13名。それに外部から9名の専門家9名が有ります。このセンターは2000平米の研究基地をベースとして、成型実験室とテスト実験室が持ている。成型実験室の中には単スクリュー圧延機、二スクリューの造粒設備が配置された。テスト実験室にはスキャナー、熔体流動速度測定計、燃焼テスト計、透光率テスト計等の設備が配置された。
      センターの組織図が下記です:
 

tech003.jpg


       この中に、項目研発課は会社の新品開発のことを担当しています。タブレット用PC板材とLED照明用PC板材と高鉄航空食卓用PC板材などの項目が完成した。項目申請課は国家に特許及びほかの項目を申請することを担当します。

        連絡先:0512-6665 2011-833  羅さん、王さん。